通常通り診療しています
発熱している方は受診お断りさせていただきます
安全な医療提供のため、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します

いよいよ消費税が10%に!歯医者のお会計は!?

皆さまこんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

暑かったり寒かったり、体温調節がむずかしい今日このごろです。

・・・危険なのは床やソファーでの寝落ちでございます。ご注意されたし。(経験者談)

 

さて、消費税が10月1日に8%から10%にあがりますね!

飲食業界などは、各社それぞれ対応に追われているようです。大変です。

軽減税率とかムズかしいですね・・・でも官僚の人も一生懸命考えたんだと思いますが・・

ゴタクはいいですね。ごめんなさい。さっさと歯医者の消費税はどうなるか申し上げます。

 

結論から申し上げますと、保険診療では、初診料が237点→251点に、再診料が48点→51点に、

それぞれ上がります。(自由診療は8%から10%になります)(10月1日診療分から)

実は、もともと半年ごとに料金の改訂は行われていまして、北海道から沖縄まで、全国一律で決められております。

どこかの歯科医院だけが高いとか、安いとかはないのですが、金属の値段は上がったり下がったり、日々かわりますが、そうしたことを反映させるため、適正な価格ということで半年ごとに変わっているのです。

 

 

つまり保険診療では、3割負担の方は初診料金は42円、再診料金は9円上がるワケです。

1割負担の方は初診料金は14円、再診料金は3円上がるワケです。

そのほかは原則変わりません。そこだけが変わります。

 

・・・つまり、たとえば、かぶせものを入れて、今まで3000円に1.08をかけて3240円だったけれども、

10月1日からは、3000円に1.10をかけて3300円になる、という仕組みではない、ということです。

 

ですから、かぶせもの、ブリッジ、入れ歯などの保険治療をお考えのかたで、

「ケッ。10月になっちゃったよ。消費税あがったから結構高くなるはず。そんなんなら歯医者行かないゼ!痛くもないし、放置放置(^^♪」

このようなお考えは間違いですので、どうかこのようなお考えはなさらないよう、お願い申し上げます。

上がるのは、42円です。(3割、初診)

 

それよりも放置して、おおごとになったほうが結局、不経済だと思いますよ~!

 

では、今日はこのへんで。ごきげんよう。

 

 

 

 

 

この記事をシェアする