通常通り診療しています
発熱している方は受診お断りさせていただきます
安全な医療提供のため、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します

混雑予測 年末とコロナ後需要が丸かぶり?

皆さまこんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

やはり急に寒くなり、四季の国→亜熱帯の国 への変貌期に私たちは生きていますね。

 

さて、ようやく新規感染者も減りだし、ワクチンも徐々にいきわたってきました。

まさにようやくという感じです。

ミュー株という変異株、ポケモンみたいな名前ですが、やはり怖いですね。またワクチン3回目接種競争が起きるのでしょうか。

 

さて、歯科のことで関連をお話ししますと、毎年、年末は歯医者は混み合います。新しい年をむかえる前に、

懸案事項は解決しておきたいという、日本人の真面目さのあらわれです。また、正月はひとにも会いますしね。

 

コロナももし落ち着いてくるならば、今まで、根本的な治療をひかえていた方々、またある程度緊急性があっても我慢していた方々、さらに年内に解決したいいつもの方々、これらが重なる可能性がじゅうぶん考えられます。

12月はカオスかもしれません。それならば、10月、11月に、治療をはじめるほうがいいかもしれませんね。

昔から先んずれば人を制すといいます。人を制すというより虫歯や歯周病を制したいところですがね。

 

では、みなさま、ごきげんよう!!

 

この記事をシェアする