通常通り診療しています
発熱している方は受診お断りさせていただきます
安全な医療提供のため、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します

歯を削る量くらべ

皆さまこんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、早速ですが、かなり多く質問をいただくので、ここでもお話しさせていただきます。

「詰め物って、保険がきく金属と、樹脂と、保険がきかないゴールドと、セラミックと、ジルコニアと、どれが歯を一番削らないんですか?」

というご質問です。

詰め物の各材料の特徴は、削る量だけで、メリットデメリットをお話ししきれるものではありません。それだけおことわりさせてください。

 

一番削らないのは・・・・・・・

 

なんと保険がきく樹脂(コンポジット・レジン)です。

 

虫歯をとりきった結果、陰になるところがあっても樹脂なら流し込んだり押し込めば詰められるのですが、ほかは全て型どりが必要で、陰になるところがあると、人工の詰め物がはいらないので、健康なところも、構造上削らざるをえないのです。

では今日はこのへんで。ごきげんよう。

 

この記事をシェアする